ナレーションだけじゃない?「声優」という職業の活躍の場

2017年10月3日

アニメのキャラクターボイス

俗に「アフレコ」や「アテレコ」などと呼ばれるアニメ―ションに声を当てる作業のことです。同じキャラクターであっても声が変わるだけで視聴者の受ける印象は大きく変化しますので、とても大事な仕事となってきます。また、キャラクターの個性や魅力を声で表現していくためには、ただ単に声を吹き込めばよいというわけではありません。原作がコミックや小説などの別の媒体から既に発売されている場合は、ファンに根付いている印象を壊さないような役作りが求められるとてもデリケートな仕事となります。

海外映像作品の吹き替え

洋画などの海外映像作品の日本語吹き替えのことを指しています。以前はハリウッド映画が中心でしたが、韓流ブームなどもあり吹き替えの仕事は年々増えてきている傾向です。

スマホアプリやゲームのキャラクターボイス

アニメのキャラクターボイスと似た部分はありますが、急速なスマホの普及によってゲーム関連の仕事も非常に増えてきています。アプリの宣伝には、「人気声優を多数起用」といった文言がついていることさえ珍しくはないほどに重要な要素となりつつあるのです。

ラジオのパーソナリティ

ある程度のキャリアと人気を持つ声優ともなれば、ラジオのパーソナリティもまかされることがあります。特にインターネット配信されているラジオでは、出演している作品のラジオのメインパーソナリティを声優さんが担当することが多い傾向です。

CDリリースやライブなどの音楽活動

人気声優ともなると、音楽活動を兼業していることだって珍しくはりません。元々声を武器に仕事をしている人たちですので、歌の上手い声優さんというのは実は非常に多いのです。

声優になる方法として声優の養成所に通うパターンがあります。ここではストレッチや発声練習、朗読やセリフ読み、アフレコをしたりボーカルレッスンなど様々なレッスンを行うことが出来ます。